研究室見学に行ってみた

 

タイトル通り、先日研究室見学に行ってきました。

 

研究室見学に行って分かった事は、

・研究室の雰囲気

・現在の研究の向かう先,流れ

・院試の情報(これはメインではないですが)

です。

 

現在研究がどこに向かっているか(実証する段階なのか、応用に向けた研究なのか)、について聞けたのは非常に大きいです。研究室のホームページからは研究の詳細までは分からないので。研究室によっては、もうほとんど研究していない事もホームページに書いてある場合があります…。

 

研究室の雰囲気は、卒論発表の後で人が全然いなかったのでよく分かりませんでした笑。ですが、案内してくれた方は楽しそうに研究内容を教えてくれて、モチベーションの高さを感じました。

 

また院試の情報についてですが、物工の院試は口述試験の配点がかなり高いそうです。なので、院試勉強だけでなく卒研もしっかりやらないといけないですね。

 

研究室見学はモチベーションも上がりますし、得られるものが非常に大きいので、気になる研究室がある方は絶対行きましょう!

他の方のブログにあるように、院試の解答をもらえるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

初めまして。

youtaiguheです。

 

国立大学理工学部物理工学科新四年です。

東大院工学系研究科物理工学専攻を受験しようと考えています。

 

院試の事、研究室の事、本も読むので本についても書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。